酵素のサプリで救われた健康|毎日笑顔で暮らせる秘訣

女の人

寒い季節だけではない

脚

冷え症になると様々な身体の不調を招くことが多いです。冷え症は冬の寒い時期だけでなく夏にも発生します。冷えは血行不良が原因なので血流を促し身体を温めることで改善します。ビタミンやカプサイシンサプリや身体を温める大豆や鶏肉やあじなどの食品を摂ったり、ウォーキングなどの軽めの運動をして血行を良くして身体を温めます。

もっと詳しく

アンチエイジングの視点

ハチミツ

アンチエイジングや天然成分重視のトレンドの影響を受けてプロポリスの原液が注目されるでしょう。多数のフラボノイドによる抗酸化作用とビタミンやミネラルによる新陳代謝の活性化を同時に実現できるのが優れている点です。

もっと詳しく

更年期を乗り越える

頭を押さえるウーマン

辛い症状が見られる更年期障害は治療としっかり向き合う事で、ハツラツとした日常生活に戻る事ができます。症状の特徴はイライラや憂鬱、動悸等ですが服薬や漢方、ホルモン補充療法やカウンセリング、サプリや運動などで改善できます。

もっと詳しく

効率良く摂取するために

複数の野菜

軽量で便利

食べ物の消化や栄養分の代謝は、生きていく上では欠かせないことです。そしてこれらはどちらも、酵素を使っておこなわれています。そのため多くの人が、健康のために酵素を積極的に摂取しています。摂取には主に、ドリンクが使われていますが、サプリにも高い人気があります。ドリンクは瓶詰めとなっていることが多く、その分重いのですが、それと比較するとサプリは軽量です。そのため、どこにでも持っていくことができるという便利さから、人気があるのです。消化も代謝も毎日おこなうことなので、それらに使われる酵素は毎日摂取することが大事です。自宅ではもちろん、旅行中なども飲む必要があるのですが、サプリならそれを容易におこなうことができます。

摂取量の多さ

またドリンクには、おいしく飲めるようにと、酵素以外に甘味料も入っています。つまりその分、酵素の濃度は下がっているわけです。さらに、酵素には50度弱に熱すると壊れ始めるという性質があるのですが、ドリンクは殺菌のために、65度まで加熱されています。その分、酵素はある程度失われています。ところがサプリには、甘味料は加えられていませんし、加熱もされていません。そのためドリンクよりも多くの量の酵素を摂取することができます。しかも体内でゆっくりと溶けながら酵素を放出していくため、効果は長時間持続することになります。ドリンクの場合は、スピーディに吸収されるので、その分効果を持続させるためにこまめに飲む必要があります。しかしサプリなら、種類にもよりますが、1日に1回飲むだけで済むことが多いのです。